FC2ブログ
カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kangekinocafe

Author:kangekinocafe
観劇の記録と紹介です。

えびす組劇場見聞録メンバーです。
しばらくblogはお休みしていましたが、【演劇、観劇のカフェ】blogからこちらに引っ越して来ました。
どうぞよろしく。

観劇のカフェ
出会った作品について語ります。関連書籍や音楽も、できる限りご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼―中川安奈さん
訃報に接し、驚きました。

今春、都内の劇場でお見かけした際には、いつもと変わらぬ美しい顔立ちで凛々しく歩いていらしたからです。その劇場では、ご主人の栗山民也氏の演出作品が上演されていました。

中川安奈さんには、一度だけお話させていただいたことがあります。
tptで上演された『皆に伝えよ!ソイレントグリーンは人肉だと』初日乾杯の場でした。
出演者お一人お一人と歓談した時のことです。

中川安奈さんに記念のサインをいただこうとプログラムを差し出したところ、「演出家にサインをもらってあげましょうか?」と即座に観客を気遣っておっしゃってくださいました。
私が『バタフライはフリー』の頃から彼女の舞台を観ていること、tptの『チェンジリング』や『アダムとイブ』も、もちろん観ているので、中川さんと話ができて嬉しいのだと伝えたところ、ふっと打ち解けたように満面の笑顔で応じてくださり、熱っぽく芝居の話を観客の輝く表情に例えながら語ってくださいました。このことは忘れられない思い出としていつも胸にありました。

もっとたくさん出演作品を観ていますが、いつも役に全力で向き合って舞台に凛として立っている、それが私の抱いている中川安奈さんの印象です。
最近では、演出家としてもお名前を見ることがありました。
今度は演出作品を観てみたい…それはついに叶いませんでした。

映像とは違って舞台で見る俳優の姿は、その時に抱いた感情とともに観客の胸にいつまでも残っています。
はつらつとした彼女の笑顔を胸に、旅立ちを見送ろうと思います。

※tpt『皆に伝えよ!ソイレントグリーンは人肉だと』観劇録はこちら



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。