カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kangekinocafe

Author:kangekinocafe
観劇の記録と紹介です。

えびす組劇場見聞録メンバーです。
しばらくblogはお休みしていましたが、【演劇、観劇のカフェ】blogからこちらに引っ越して来ました。
どうぞよろしく。

観劇のカフェ
出会った作品について語ります。関連書籍や音楽も、できる限りご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピノキオ~または白雪姫の悲劇~』(8/23-9/1)
今年も神奈川芸術劇場発の親子のための作品が上演されました。

親子のためのファミリー・ミュージカル
ピノキオ~または白雪姫の悲劇~

上演された場所は、劇場1階のエントランス。
ここではアトリウム と呼ばれている場所に、劇場が作られていました。

この写真は、ドレスを身にまとった白雪姫です。
そのスカートの下、正確には中が劇場なのです。
スカートで作られたテント小屋
おとなもこどもも、ワクワクしながら入場して、始まるのを今か今かと待っているんですね。

入場の際に手渡されたチラシには、「しらゆきひめ」と書いてありました。

でもそこで上演されるのは・・・。

そんな経緯も体感しながらの1時間半。
終演後には、劇場の外で出演者がお見送りしてくれます。
そこではピノキオ(小此木麻里)や白雪姫(池田有希子)、全キャストと一緒に写真撮影もOK!

この日、女の子たちの一番人気は、美しい白雪姫でした。
スカートにうずもれそうになりながら、夢見心地で写真に収まるこどもたち。

登場するキャストは皆、ダンスも歌も本格的に、心までびんびん伝える想いが届いてきます。
こどもたちも、いつの日にか、自分もああなりたいと思っているのかもしれません。

原作・カルロ・コローディ、作曲・音楽監督・深沢桂子
演出・脚色・宮本亜門、共同演出・振付・福島桂子、美術・下田昌克、大島広子

※公演の詳細は神奈川芸術劇場の公式サイトで。

(KAAT神奈川芸術劇場、アトリウム特設ステージにて)

※まだまだ各地で上演されます。
*「ピノキオ~または白雪姫の悲劇~」2013ツアースケジュール
8月23日~9月1日 KAAT神奈川芸術劇場

9月7日~8日 小田原市生涯学習センターけやき
9月14日~15日 穂の国とよはし芸術劇場
9月21日~22日 彩の国さいたま芸術劇場
9月28日~29日 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)

ピノッキオのぼうけん (福音館古典童話シリーズ (3))ピノッキオのぼうけん (福音館古典童話シリーズ (3))
(1970/10/25)
カルロ・コルローディ


スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://kangekinokafe.blog.fc2.com/tb.php/802-74387fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。