FC2ブログ
カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kangekinocafe

Author:kangekinocafe
観劇の記録と紹介です。

えびす組劇場見聞録メンバーです。
しばらくblogはお休みしていましたが、【演劇、観劇のカフェ】blogからこちらに引っ越して来ました。
どうぞよろしく。

観劇のカフェ
出会った作品について語ります。関連書籍や音楽も、できる限りご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから観たい-『楽屋』(6/15-16)
艶やかで、凛として、どことなく儚い印象のフライヤー。
作・清水邦夫『楽屋』の朗読劇が上演されます。

出演者がまた素晴らしく興味深い。
大舞台で歌い、踊って、舞台の中心でスポットライトを浴びてきた彼女たちが、あの『楽屋』を読み聴かせるなんて!
わたし的には事件です。

それを演出するのも、女性の視点から。
演出の薛珠麗 さんとは、最初は演出家としての出会いではありませんでしたが、観た作品を辿ると忘れられない意外な場面で彼女の演出に遭遇していたことがわかりました。

そんなあれやこれやが一堂に会するような舞台。


会場もかなりロマンチック。
女性のみなさんに、ぜひご一緒にとお誘いしたい気持ちをこめてご紹介します。
以下、公式サイトである吉沢梨絵さんのブログから転載します。

舞台のそばにあるけれど、そこは全くの別世界。

ー楽屋(がくや)ー

見せるのはずのない裏側は
表舞台より強烈にドラマチック・・・


【作】清水邦夫

【演出】薛珠麗

【出演】平岡由香/吉沢梨絵/森実友紀/山田ひとみ

【会場】六本木 音楽実験室 新世界
【日時】
2013年6月15日(土) 19:00
     16日(日) 15:00 / 18:00
    各50席 全席自由

【チケット料金】3500円 + 1drink

※興味のある方は、この作品のプロデューサーでもある吉沢梨絵さんのブログから予約できます。
 座席数が50席と少ないので、思い立ったらお早めに。

☆清水邦夫『楽屋』
清水邦夫〈1〉署名人/ぼくらは生れ変わった木の葉のように/楽屋 (ハヤカワ演劇文庫)清水邦夫〈1〉署名人/ぼくらは生れ変わった木の葉のように/楽屋 (ハヤカワ演劇文庫)
(2006/11/22)
清水 邦夫

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。