FC2ブログ
カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kangekinocafe

Author:kangekinocafe
観劇の記録と紹介です。

えびす組劇場見聞録メンバーです。
しばらくblogはお休みしていましたが、【演劇、観劇のカフェ】blogからこちらに引っ越して来ました。
どうぞよろしく。

観劇のカフェ
出会った作品について語ります。関連書籍や音楽も、できる限りご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立バレエ『DANCE to the Future2013』(3/26-27)
DANCEtotheFuture2013新国立金森穣中村恩恵
ポスターに名前のあるお二人が振付を担当し、新国立劇場バレエ団のダンサーが踊りました。

新国立劇場バレエ団を知るにつれ、またファンになるにつれて、彼らが現代舞踊を披露するこの企画が楽しみでなりません。
こちらはバレエ団の公式ブログ)

この企画に最初に魅せられたのが『DANCE to the Future2012』。

その前年の2011年3月に『ダイナミック ダンス!』が行われる予定でしたが、震災のため中止に。
その後2年を経て今年の1月に同作品は上演されました。(公演案内はこちら
現代舞踊のジャンルとは異なるかもしれませんが、バレエダンサーがジャズ音楽で踊る、この切り口の斬新さに感銘を受けました。

普段はオペラパレスでクラシックバレエを踊るダンサー達。
のびやかで、しなやかに音楽を全身で表現する別の一面を見ると、ドキドキします。
女性はより艶やかに、男性はしなやかに、より逞しく見えました。

この現代舞踊で本領発揮、な注目ダンサーもいます。
DANCE to the Future2012』の平山素子振付の「Butterfly」において、その表現力で観客を圧倒した宝満直也

今回も追加演目となった中村恩恵振付「O Lolitude」で、ソロを踊りました。
中劇場の舞台を一人で踊る姿に、次第に観客は惹きつけられて、幕が下りると拍手喝采。
誰が踊るとも知らずに見ていましたが、後で宝満さんだとわかりました。

自ら進んで現代舞踊を観に行くことはありませんが、新国立ダンサーを通して身体で表現することで伝え、伝わる意味を考えさせられました。
「踊り」に魅せられたのです。

(新国立劇場 中劇場にて)

☆ストーリー性があって楽しめる、新国立劇場バレエ団による『アラジン』DVD。
アラジン (バレエ名作物語vol.5)アラジン (バレエ名作物語vol.5)
(2011/10/21)
デヴィッド・ビントレー


スポンサーサイト

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。