FC2ブログ
カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kangekinocafe

Author:kangekinocafe
観劇の記録と紹介です。

えびす組劇場見聞録メンバーです。
しばらくblogはお休みしていましたが、【演劇、観劇のカフェ】blogからこちらに引っ越して来ました。
どうぞよろしく。

観劇のカフェ
出会った作品について語ります。関連書籍や音楽も、できる限りご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートマスターの饗宴(3/21)
銀座にあるヤマハホールで聴いた「コンサートマスターの饗宴」。
コンサートマスターと言えば、管弦楽団の首席第1バイオリン奏者。
オーケストラの中で一人だけ指揮者と握手している光景を見たことがあるでしょう。
あの奏者が、コンサートマスターです。
そんなオーケストラの要とも言える奏者4人の共演、競演、饗宴♪

そのプログラムも一筋縄ではいかない面白さがありました。

  J.S.バッハ/2つのバイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043
  B.バルトーク/44の二重奏曲より
  S.プロコフィエフ/2つのバイオリンのためのソナタ ハ長調 Op.56
  A.ヴィヴァルディ/3つのバイオリンのための協奏曲 ヘ長調 RV 551
  P.d.サラサーテ/ナバーラ Op.33
  L.マウラー/4つのバイオリンのための協奏交響曲 イ短調 Op.55

私のように、音楽を学校で専門に学んだことの無い観客からしても、特にプロコフィエフ作曲の「2つのバイオリンのためのソナタ」など小品をいくつも並べたソナタは、面白みのある選曲だと思いました。

ピアノを交えて4人が揃っての演奏では、息の合わせ方ひとつにしても、作品を完成させる目的に向かってそれぞれが役割以上に高みを目指すプロフェッショナルな姿を見られたような気がします。

出演者について、公式サイトから紹介します。
   矢部達哉(バイオリン/東京都交響楽団ソロ・コンサートマスター)
   四方恭子(バイオリン/東京都交響楽団ソロ・コンサートマスター)
   江口有香(バイオリン/日本フィルハーモニー交響楽団コンサートミストレス)
   伊藤亮太郎(バイオリン/札幌交響楽団コンサートマスター)
   諸田由里子(ピアノ)

余談となりますが、2000年秋にサントリーホールで、朝比奈隆指揮のブラームスチクルスを聴きました。
バイオリンのソロは、矢部達哉。

1908年生まれの指揮者に1968年生まれのソロ奏者。
ちょうど60年の差がありますが、朝比奈氏の指揮のもと、的確に伸び伸びと奏でる矢部氏、そして奏者に敬意を払う指揮者の眼差しに感動したことを覚えています。

矢部さんのソロを聴いたのは、その時以来。
そんなことを思い出しながら、このコンサートを楽しみました。

(ヤマハホールにて)

☆矢部達哉さんのソロアルバム。
ツィゴイネルワイゼンツィゴイネルワイゼン
(2000/01/21)
矢部達哉

商品詳細を見る


☆四方恭子さんの「イザイ:無伴奏VNソナタ」
イザイ:無伴奏VNソナタイザイ:無伴奏VNソナタ
(1992/05/25)
四方恭子

商品詳細を見る


☆ヴァイオリンの江口有香さん姉弟の「VNとチェロのための二重奏曲集」
VNとチェロのための二重奏曲集VNとチェロのための二重奏曲集
(2000/08/23)
江口有香

商品詳細を見る


☆伊藤亮太郎さん参加の「アンダンテ・カンタービレ~世界を舞台に!ストリング・クワルテット ARCOデビュー」 
アンダンテ・カンタービレ~世界を舞台に!ストリング・クワルテット ARCOデビュー~アンダンテ・カンタービレ~世界を舞台に!ストリング・クワルテット ARCOデビュー~
(2000/09/21)
ストリング・クワルテット ARCO

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。