FC2ブログ
カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kangekinocafe

Author:kangekinocafe
観劇の記録と紹介です。

えびす組劇場見聞録メンバーです。
しばらくblogはお休みしていましたが、【演劇、観劇のカフェ】blogからこちらに引っ越して来ました。
どうぞよろしく。

観劇のカフェ
出会った作品について語ります。関連書籍や音楽も、できる限りご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる(男優編)その2
先日、気になる俳優について一人目に高橋洋さん(本来のタカは髙)をご紹介しました。
柔らかな優しさの漂う文章から、ご本人のブログを読むのが楽しみです。

もう一人、文章にも魅力を感じる気になる俳優をご紹介します。
新国立劇場 演劇研修所第一期修了生の古河耕史さん。
彼の文章は、とても詩的です。
短く並ぶ単語に込められた意味を考えると、時に切なくなりますが、そこはかとない情熱も感じられて、何度も読み返してしまいます。

こちらは古河さんのブログ。
走りながら、話ながら、考えて、みる。 古河耕史の、自分宣伝とか、俳優日誌とか。

古河耕史さんについては、えびす組劇場見聞録第41号の【俳優について】というテーマで語らせていただきました。

初めて彼の演技を見たのは、2005年の文学座附属演劇研究所一年目の本科卒業発表会で。
その後は新国立劇場 演劇研修所に入所されたので、次に舞台の上の彼に出会ったのは、三年後の新国立劇場『オットーと呼ばれる日本人』(観劇録はこちら)でした。

それからは舞台を観るごとに、作品での存在が大きくなっています。

次回出演作は、新国立劇場『長い墓標の列』。
(公演詳細は新国立劇場のサイトで。普段見ることのできない顔合わせの映像もあります。)

「ベテラン俳優達とともに修了生と、硬質な作品を制作するシリーズ」企画公演の筆頭に立って、その動向が注目される城崎に配役されています。

新国立劇場のサイトでは、こちらの修了生情報で、修了生の活動を知ることができます。

古河さんの発信する数々の言葉とともに、そこから生み出される芝居にも注目していただけたらと思います。

※『長い墓標の列』は、2013年3月7日~24日、新国立劇場 小劇場にて。

☆『長い墓標の列』をはじめ、戦争を題材にした4戯曲を収録。
「戦争と平和」戯曲全集 (第8巻)「戦争と平和」戯曲全集 (第8巻)
(1998/10)
藤木 宏幸

商品詳細を見る


虚構の劇団ゲスト出演舞台DVD。
虚構の劇団『監視カメラが忘れたアリア』【DVD】虚構の劇団『監視カメラが忘れたアリア』【DVD】
(2010/04/23)
古河耕史、大久保綾乃 他

商品詳細を見る

虚構の劇団『エゴ・サーチ』[DVD]虚構の劇団『エゴ・サーチ』[DVD]
(2010/12/20)
古河耕史、渡辺芳博 他

商品詳細を見る

虚構の劇団 『アンダー・ザ・ロウズ』 [DVD]虚構の劇団 『アンダー・ザ・ロウズ』 [DVD]
(2011/09/01)
大久保綾乃、大杉さほり 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。