カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kangekinocafe

Author:kangekinocafe
観劇の記録と紹介です。

えびす組劇場見聞録メンバーです。
しばらくblogはお休みしていましたが、【演劇、観劇のカフェ】blogからこちらに引っ越して来ました。
どうぞよろしく。

観劇のカフェ
出会った作品について語ります。関連書籍や音楽も、できる限りご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本ぼんぼん(8/4)
松本ぼんぼん1


兵士の物語』を観に松本へ。(観劇録はこちら
14時の開演を前に市街を散策すると、「松本ぼんぼん」と書かれた提灯がいたる所に見られました。
松本ぼんぼん」についてはこちらのサイトで。

案内を見ると、17時50分踊り開始とあります。
終演後、まつもと市民芸術館近くの松本市民美術館を巡って出てきた、ちょうどその頃。
市街のほとんどが歩行者天国となり、人々で埋め尽くされてきました。

どうやら、盆踊りのコンテストのようです。
参加者は「連」と呼ばれるグループ単位で通りの各所で待機し、踊り開始の合図で一斉に踊りだしました。
300以上の連が参加しているとのこと。

松本ぼんぼん2

先頭では、各連の名称が掲げられています。
地元の商店街、小学校のクラスでの参加も見られます。

時計と反対まわりに進行するそうですがあ、写真のように、広い道路では車線の右左で向かう方向が違うので、行き交う連を楽しめます。
数十分音楽に合わせて、皆同じ踊りを。

そして市民プールのように、一斉に取る休憩時間が設けられています。
踊りの最中は、係員の指示に従って道路を横断しなければなりません。

松本ぼんぼん3
このように、想いを込めて参加している連もあります。
は、小学校で参加した連。

22時まで続くようですが、見学に駅から続々と町へ繰り出す人々を見送りながら、後ろ髪をひかれるように松本を後にしました。

観劇とともに、素敵な夏の思い出です。

そうそうこの音楽一曲目の「松本ぼんぼん」が繰り返し町中に流れていました。
Amazonのサイトで視聴できます。
松本ぼんぼん松本ぼんぼん
(2009/11/06)
さいとう武若 比気由美子、比気由美子 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。